月別アーカイブ: 2019年3月

平成31年度日本水産学会春季大会での研究発表

2019年3月26日〜29日に東京海洋大学で行われた日本水産学会春季大会において研究発表をおこないました。M2生の2人は就職前の慌ただしいときですが、しっかり発表してくれました。これから社会での活躍を期待しております。

発表タイトルは以下の通りです。

○杉本光輝, 細見亮太, 吉田宗弘, 福永健治:ホタテガイ副次産物由来油脂の摂取がII型糖尿病/肥満モデルKK-Ayマウスのコレステロール代謝に及ぼす影響

○谷﨑俊文, 細見亮太, 西村三恵, 西平順, 福永健治:ホタテガイ副次産物を原料としたEPA・DHA含有油脂(ホタテオイル)の非盲検非対照試験による安全性の評価

○池田祐生, 細見亮太, 前多隼人, 下埜敬紀, 神田靖士, 西山利正, 吉田宗弘, 福永健治:スケトウダラ由来タンパク質の給餌による肥満/Ⅱ型糖尿病モデルob/obマウスの腸内細菌叢およびその代謝物に及ぼす影響

ステーキ
麻婆豆腐

第七回低温・氷温研究会での研究発表

2019年3月2日に米子市で開催された第六回低温・氷温研究会において、3題の研究発表を行いました。この中で、「長期熟成牛肉中の脂質過酸化指標の変化」という演題を発表した杉本君に優秀発表賞が与えられました。おめでとうございます!!

○清水栄人、細見亮太、福間康文、吉田宗弘、福永健治:氷温域における熟成処理が食肉の一般生菌数および呈味成分の増加速度に及ぼす影響

○中村潤平、細見亮太、吉田宗弘、福永健治:食肉の熟成に関わるプロテアーゼの-1℃および+4℃での活性の違い

○杉本光輝、細見亮太、福間康文、吉田宗弘、福永健治:長期熟成牛肉中の脂質過酸化指標の変化

看板
優秀発表賞受賞