月別アーカイブ: 2024年4月

細見准教授が在外研究員としてオーストラリア・シドニーに無事到着しました。

3月27日に細見亮太准教授はご家族とともにシドニーに旅立ちました。約1年間在外研究員として活躍されることと思います。現地から、日本より木々が高いことと、大きな鳥が多いことに驚いているとの連絡がありました。

令和6年度日本水産学会 春季大会

2024年3月30日に掲題の学会で口頭発表しました。発表の演題名は次のとおりです。

村上大和, 田中元稀, 村上由希, 細見亮太, 吉田宗弘, 福永健治:スケトウダラ由来タンパク質給餌による老化促進モデルマウスSAMP8の短期記憶および腸内環境への影響

小川大輝, 細見亮太, 入谷隼多, 和田竜哉, 吉田宗弘, 福永健治:サケ鼻軟骨由来プロテオグリカン複合体の給餌はマウスの四肢握力およびヒラメ筋断面積を増加させる